最近家族葬が支持される理由

新しくなったお葬式のスタイル

お葬式のスタイルは、時代と共に変わってきています。
最近注目を集めている家族葬も今の時代のニーズに合った葬儀のかたちといえるでしょう。
家族葬は、ごく近い関係の家族や親戚などで済ます簡単なスタイルのお葬式ですが、このお葬式が増えているのには理由があります。
まず高齢化が進み、故人のご友人や同僚など交友関係のある人も同様に高齢化していることが挙げられます。
つまり、普通のお葬式をしても出席してもらえる人数そのものが少なくなるということです。

家族葬儀ならば故人の希望をかなえてあげられる

そして、お式そのものを生前の故人の希望や家族の要望などに合わせてできる、というのもメリットのひとつです。
お式に飾られるお花や流れる音楽など、古いしきたりや決まりに縛られずに自由にできるのも長所といえます。
簡単な形式で行われることが多いのですが、お知り合いの方やご友人が多い方の場合、お通夜を行うことで故人とお別れしていただくのもいいですね。

残されたご家族の負担が軽減します

実際、お通夜は通常通り行ったあと、お葬式は家族だけで行う方は増えてきています。
家族が亡くなったあと、お通夜とお葬式の準備をするのは、残された家族の方にとってもかなりの負担です。
家族のみが参列するお葬式の場合は人数も少なく、気疲れしないので故人とゆっくりお別れできる余裕があります。
家族だけのお葬式の場合、料金設定が低く抑えられているのも家族葬が支持される理由です。
あまり予算がないご家庭でも、つつがなく故人の方の御見送りができるので、残された家族の負担になりません。
家族のみのお葬式の場合、食事はプランに含まれない場合もあります。
お葬式が終わったあとに家族や親戚の方が集まり、美味しいレストランや料理店で故人の思い出話をするのもいいですね。

Copyright(c) 2014 踊る家族葬儀事情 All Rights Reserved.